お知らせ

ICCサミット FUKUOKA 2023 スタートアップ・カタパルトにCEO伊藤が登壇します


ICCサミット FUKUOKA 2023「スタートアップ・カタパルト」にCEO伊藤が登壇いたします。

概要
【名称】ICCサミット FUKUOKA 2023「スタートアップ・カタパルト」
ICCサミットの「スタートアップ・カタパルト」は第一線で活躍する経営者・幹部・投資家・プロフェッショナルで構成される審査員に対して1社あたり7分間のプレゼンテーションを行うプログラムです。

【主催】ICCパートナーズ株式会社

【監督 / 製作総指揮 】小林 雅 (ICCパートナーズ株式会社 代表取締役)

【日程】 2023年2月14日(1日目) 9:00〜11:15 Session 1  (ICCサミット FUKUOKA 2023 は2023年2月13日〜2月16日 ヒルトン福岡シーホークで開催)

【スタートアップ・カタパルトの対象】
対象企業はシード/アーリーステージのスタートアップを対象とします。資金調達金額が10億円以上のグロースステージの企業の応募があった場合はカタパルト・グランプリなどの別カテゴリーでの登壇になる可能性があります。
対象分野は特に制限はありませんが社会課題を解決するユニークなプロダクト/サービス。例えば農業/水産業/医療  x ICTなどのように社会に役立つプロダクト/サービスを重視しています。
登壇企業数は10〜12社です。プレゼンテーションの時間は7分間です。
審査方法はICCサミット登壇者を中心とした審査員20〜30名の得票を行います。

詳細はこちらをご覧ください。